飛行機が着陸に向けて高度を急激に下げると・・・

飛行機頭痛ってご存知ですか!?飛行機頭痛被害者の会へようこそ!

 

なったことのある人ならわかってもらえると思いますが、あの眼球の裏や眉間の辺りが超痛くなる症状です!!英語だとAirplane Headacheですね。

 

長年私もあの症状に悩んでいた一人です!思い返せばあれは大学生の時、友人とメキシコに向かう飛行機の中でのこと、ロサンゼルスからメキシコへと向かう飛行機の中での出来事です。

 

着陸する30分ぐらい前から飛行機は高度を急激に落とし始めますよね。高度を落とし始めた時に突然眉間や目の中に異常な違和感が!

 

私は突然襲われた!!

 

飛行機頭痛

 

違和感と言うよりも一言で表現すると「激痛!」今までに感じたことのない額?眉間?への痛み!それまで飛行機には何回か乗っていますが、このような症状が現れたのは初めてでした!!成田からアメリカに着陸するときは何ともなかったのに・・・

 

高度が下がるにつれて痛さは増すばかり!友人と二人で乗っていたわけですが、友人はなんともありません。涙を流して顔を覆う私の姿に友人も「大丈夫か?」っと心配する状態に。

 

とにかく痛かったのが眉間や目の中?裏?この点は何とも表現しにくいのですが・・・。眼球に何かが起こってこの激痛が起こっているんだと思いました。

 

その部分が超痛かったです!場所が場所だけに、本当に目の血管や周辺の血管が切れてしまっているんじゃないかと思うぐらいの激痛。圧迫されている感じと、ズキズキする痛み!

 

この痛さ、なんて説明していいのか・・・。当時うまい表現が見つかりませんでした。とにかく、頭の中の血管の病気になってしまったんだと思いましたね。とにかく、とにかく、超痛いんです!

 

そして、鼻の奥?上部?の方でペキペキとなにか細い骨が折れるかのような異音がしていることにも気づきました。

 

高度が急激に下がり始めるころから痛みが始まり、着陸して20分〜30分ぐらい続きました。その後は何事もなかった状態に戻ります。

 

着陸した時に涙を流して目のあたりを押さえている私の姿を見た客室乗務員の方が「どうしましたか?」(英語です)っと心配してくれました。事情を話したところビニール袋に入れた氷を持ってきてくれました。冷やすのが効果的なのかもわかりませんでしたが、客室乗務員の方がこれが良いと言うので患部を冷やしたわけです。

 

乗り換えのためロサンゼルスの空港内で2時間ほど待機。着陸してから30分程は違和感は残っていましたが、その後は何ともなくなりました。

 

その後カンクン行の飛行機に搭乗。離陸の時にまたあの痛みが襲ってくるんじゃないかと不安でしょうがなかったですね。しかし、離陸の時は全くあの痛みは現れませんでした。あぁ、良かった・・・

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

しか〜し!カンクンの空港に向けて高度を下げ始めるとき、あいつはまたやって来た!!数時間前と全く同じで、眉間のあたり?右目の奥の方?的確な場所を説明するのが難しいのですが、そのあたりを締め付けられるような激痛。鼻の奥?頭の中?でピキピキってなんか変な音も聞こえる!!

 

こいつは離陸の時じゃなく、着陸する前の短時間で高度を大きく下げているときに襲ってくるんだ!!

 

あまりの痛さに目からは涙ぽろぽろ。着陸後今度は自分から客室乗務員の方に頼んで、ビニール袋に氷を入れてもらって入国審査の場所まで冷やしながら行きましたね。

 

やはり、着陸後30程で痛みは治まり、入国審査を終えるころにはなんともない状態に戻っていました。日本へ帰国する日!もうめちゃくちゃ心配でしたね!またあの激痛が襲ってくるんじゃないかと思って・・・

 

ところが!日本へ帰国するときにはアメリカに離陸するときも、日本に離陸するときにもあの激痛は襲ってきませんでした。いったいあの飛行機が着陸態勢に入るために、高度を落とすときの激痛はなんだったのか?

 

その後は卒業旅行でタイに行きましたが、行も帰りも離陸の時にもあいつは襲ってきませんでした。その後社会人になり、年に数回海外に行く機会が到来。するとあいつはある日再び襲ってきた!!忘れたころにまたやってくるとは・・・

 

当時はもうあの頭痛から時間がたっていたので、もう忘れていた?気にしていなかった?状態でした。

 

忘れていたころにアイツはやって来た!!

 

インドネシアに向けて成田を離陸、離陸したときは全く問題なし。しかし、着陸が近づく30分ぐらいから高度を急激に落とし始めた時に・・・。眉間?目の奥?にまたあの激痛襲来!!こいつの存在は忘れていたけど、この痛みで瞬時に思い出す!「あいつが来た!まだ生きている!」「ウソだろ〜!」

 

一人で涙を流しながら激痛で顔をゆがめる私。そんな私を隣の外国人が「大丈夫ですか?」(英語で)話しかけてくれました。その時は急いでいたので客室乗務員から冷やすための氷も貰わずに飛行機を降りました。

 

 

その後の発症は!?
その後はタイ出張が年に2回ほど続いていますが、あの症状が出たり出なかったりしました。どういう時にあの症状になりやすいのかが、だんだんとわかってきました。

 

あなたは花粉症じゃないですか?アレルギー性鼻炎じゃないですか?蓄膿症じゃないですか?体調が悪いときに起こっていませんか?鼻の疾病を抱えている人は要注意!航空性副鼻腔炎なんて症状があるんですよねぇ。

 

蓄膿症も放っておくと後で大変なことになりかねないので、症状が気になっているならぜひ耳鼻科へ!

 

現在は飛行機頭痛のことが少しわかったので、自分なりの対処法と蓄膿症の治療したことで飛行機頭痛は起こっていません。蓄膿症って思っている以上に怖い病気だってことも後から知りました・・・

 

飛行機が着陸準備に入るために高度を落とし始めるときのあの頭痛!!額、眉間、こめかみ、眼球の奥の痛み!不快なあの激痛に悩んでいる人は多いのではないでしょうか?

 

鼻の疾病、詰まり具合、気圧の変化、この点が大きな原因です!そのことが気圧の変化を上手くコントロールできなくさせているのです。

 

同じ悩みを抱えている人に、少しでも役立つアドバイスになればと。自分なりの飛行機頭痛の予防・対処法を紹介します。蓄膿症は実際に耳鼻科で治療もしました!蓄膿症の症状やアレルギー性鼻炎、花粉症の症状がある人は対策をした方が絶対に良いですよ!これが実は飛行機頭痛と関係が!他にも鼻茸、鼻中隔湾曲症なんていうキーワードも!

 

鼻の中の粘膜が腫れているのかいないのか、空気の通り道が正常なのか狭くなっているのか等が大きく関係しているようです。

 

また、花粉症によるくしゃみ、鼻水、目の痒みの症状に悩んでいる人にもおすすめの、実際に自分で試してみてビックリした方法を紹介しています。予防や対策法を知っているのといないのとでは大違いですよ!

 

 

 

スポンサードリンク