良性突発性頭位めまい症に襲われた!

寝て朝起きるときに首を右に動かしたら突然激しい勢いで見ている物が歪んで突然回りだすめまいに襲われました。本当に突然のことでした。あまりの気持ち悪さにただ目をつぶって耐えることしかできませんでした。

 

こんな感じで見ている風景がグルグルと高速で回り始めました。

良性突発性頭位めまい症

 

 

時間にして10秒ちょっとくらいの短い時間だったと思うのですが、今まで立ちくらみ以外はめまいと言うめまいは経験したことがありませんでした。

 

その後ベッドの縁に座って起き上がったところ今度は勝手に右側に倒れてしまいました。自分で体勢を制御できない感じで勝手に力なくふら〜っと倒れてしまう感じでした。
体調崩したかな?と再び横向きに寝ると、もう一度めまいに襲われました!この時はあまりの気持ち悪さに急いでトイレに行こうとしたのですが・・・

 

トイレに行こうと立ち上がってみるとフラフラして歩くのもおぼつかない感じになっていました。二回目のめまいでトイレで吐いてしまいました。これは明らかにおかしいぞ!ってことで早速Googleで検索してみると・・・

 

ありますね、明らかに同じ症状が!間違いなく私の場合はこの症状と一致しました。病名は「良性発作性頭位めまい症」今まで聞いたこともない病名でした。まさか自分がこんなめまいの症状に襲われるなんて。

 

回転性のめまいが治まってもこんな感じでフラフラな状態でした。

良性突発性頭位めまい症

 

スポンサードリンク

私場合の「良性発作性頭位めまい症」の症状はこんな感じ

  • めまいと吐き気に襲われた
  • 寝ていて首を左右どちらかに動かした時に強烈に見ている物がグルグル回る
  • 回る時間は10秒くらいでその後は回転するめまいは治まる
  • しかしまた寝る体勢になると激しくグルグル回る
  • 歩いているときはフワフワしているような安定しない感じが続く
  • 一週間ほどこの症状が続き日を追うごとに症状が軽くなった

こんな感じでした。今まで立ちくらみくらいしか経験したことがないので、このめまいには本当にびっくりしましたね。耳石が剥がれ落ちることによって引き起こされるめまいが原因のようです。

 

本来内耳の前庭という場所にある耳石が何らかの原因ではがれてしまい、からだのバランスを保つ器官、三半規管に耳石が入り込んでしまうことで神経を刺激する事によって起こる発作のようです。

 

どうしてこうなるのかは正直な所不明なようです。ただ、三半規管はストレスに弱ようで、疲労、寝不足、ストレスが溜まっていたりすることとも関係しているのではないかと言われています。また、パソコンの画面を同じ姿勢で見続けていたり肩こり、首の疲れ等も原因の一つと考えられているようです。

 

このめまい、元女子サッカー日本代表の澤穂希選手がなったことでも有名です。

 

どんな時になりやすい?

 

仰向けになったとき、寝ている状態から起き上がったとき、寝返りをうったとき、急に上を向いたり下を向いたとき等頭を急に動かした時になりやすい傾向があります。急にどこかを見たり体勢を変えるときに起こりやすいと実感しました。

 

初めて経験したときは朝おきるときに横向きに寝返りをするようなしぐさをしたときでした。

 

良性突発性頭位めまい症めまいが起きているときはどうする?
めまいが起こっているときには、なるべく頭を動かさないように安静にしている方が良いです。10秒くらいの時間なので回っている間は静かに耐えるのみ。動いている物を見ていると更に症状が苦しくなります。一点を見ているか目を閉じている方がましです。

 

良性突発性頭位めまい症原因は?
良性突発性頭位めまい症になるはっきりとした原因はわからないようですが、睡眠不足、ストレス、体調を崩したとき等に発作が誘因されることが多いようです。

 

良性突発性頭位めまい症対策は?
何か特別な治療法があるわけではなく、数日〜2週間程度でだんだんと症状が軽くなっていきます。一ヵ月以上と長引いてしまう場合もあるようです。効果的な対策がめまいのする方向へ頭をわざと意識して動かす体操(エプリー法)が効果的。

 

良性突発性頭位めまい症の場合薬で治療する方法ではどうにもならないようです。

 

この体操が効果的です。

 

 

 

2018年7月29日の朝、初めて天井グルグルを経験しました。30日も31日も寝るときにグルグルが起きる。一日中グルグルしているわけではなく、症状が出た時だけグルグルする感じ。発作自体が起きている時間は10秒くらいなのでそれが治まるとグルグルはしなくなります。

 

ただ、日中なんかはフラフラと言いますが、ふわふわしている感じがしてちょっと気持ち悪い状態です。

 

良性突発性頭位めまい症を発症してから3日目から症状を改善するための体操、エプリー法を朝と夜に始めました。エプリー法以外にもこの動作も並行して行っています。

 

4日目、5日目、6日目はエプリー法をするときにグルグルの症状が出て、それ以外のときはフワフワしている感じ。7日目に外出中に目薬を差そうと頭を上にあげたら・・・
思いっきり前に勝手に倒れました!

 

たまたま前に柵があったので事なきを得ずでしたが、もし前に柵が無かったら思いっきり顔面から地面にたたきつけられていたと思います・・・。急に頭の角度を変えたりする動作が危険なことにこの時に初めてきずきました。

 

危ない危ない!急に上を見たり下を見たり振り返ったりする動作は要注意です!

 

8日目寝るときにゆっくり横にならずに、普通のスピードで横になったらグルグル回りだしました。油断しちゃいけないですね、ゆっくりやらないと!9日目はグルグルの症状はでなかったですが、日中はフワフワしている感じが強かったです。

 

ふわふわしているときも座って作業しているときは特に問題ないのですが、歩いているとちょっとフラついているような感じです。

 

10日目は寝る前に急に枕に頭をつけたときに一瞬グルグルが起こりそうになりましたが、なりそうでもならなかった感じです。そのままエプリー法を実践。寝るときも動作をゆっくりしないとまだちょっと怖かったです。日中のふわふわしたような感じは少しありました。

 

12日目の8月10日は朝起きて姿勢を起こした時に少しグルグルになりそうになりました。でもグルグルしそうでならない感じ。起き上がるときも動作をゆっくり意識してしないとまだまだ怖い感じです。起き上がる前には勿論エプリー法を実践しました。

 

良性発作性頭位めまい症を発症してからちょうど13日目の8月11日は体操をするときもグルグル回るめまいは無し。日中もふわふわしたりフラフラする感じもほとんどなかったです。8月12日発症してから二週間目も同様に日中ほとんどふわふわした感じがなかった気がします。朝と夜にエプリー法ともう一つの体操をしています。

 

15日目、16日目もグルグル回る症状は一切現れず、朝起きた時にちょっとフラフラし、それが午前中少しある感じ。

 

17日目に大きな変化が!

 

朝起き上がった時には少しフラフラする感覚がありましたが、すぐになんともない感じに!発症してからこれは初めての展開!ここ数日は午前中はフラフラ、ユラユラしたような感じだったのですが、それがない!

 

結局夜寝るまで全くめまいの症状を感じませんでした。朝起きた時と寝る前にはエプリー法をやっています。

 

18日目は朝起きた時の体操と寝る前の体操をしませんでした。起きた時からフラフラする感じは一切なく、日中もフラフラやユラユラ感じることも一切ありませんでした!起着た時から寝るまで一切症状が出なかったので、私の場合良性発作性頭位めまい症は発症から18日目で一切の症状が出なくなりました!

 

18日目で体操もやめました。

 

 

しか〜し!20日目の夜寝ようとして横になったらちょっとグルグルしそうになりました。しかし、グルグルはならないで止まる感じでした。まぁ大丈夫だろうとそのまま寝たのですが19日目の朝に起きるときもグルグルしそうになる感じ。立ち上がるとちょっとフラフラするような感覚。

 

そこからもう一度エプリー法を再開しました!完全に良くなったと思って体操を止めたのがだめだったのかもしれませんね。20日目、21日目、22日目と寝るときにグルグルしそうな感じはあるも回らず、ただ日中はフラフラしている感じが残っていました。23日目も同様でしたが、夜になってフラフラするような症状はなくなりました。

 

24日目に起きるときもも日中もフラフラする症状はなくなりました。

 

油断は出来ないのでエプリー法はまだまだ続けていくことにしました!!

 

どれくらいで症状が出なくなるかは個人差があるようで1週間〜長い人で1ヵ月くらいかかる人もいるようです。私も18日目で一度完全に症状はなくなりました。しかし二日後には再発しているので継続的に体操をしておいた方が良いと思います。もうこれは二度となりたくないですからね。

 

加齢、ストレス、肩や首のコリ、運動不足等が原因とされているので、加齢はしょうがないですがストレスを発散するように、適度な運動を心がけて、肩や首のストレッチなんかをしていきたいと思います。

 

とにかく今回は治ってくれてよかった!本当にこのめまいがずっとこのままだったらどうしようかと不安になりました・・・

 

じっとしている方が辛かった!?

グルグル回るめまいがひどいときにはじっとしている方がすぐに収まるので、じっとしているのが一番でした。しかし、その他の時間に何となく横になっていた方が良さそうだからと言う理由で横になったり寝ていたりすると、それはそれで横になるとき、起き上がるときに再びめまいが起こる可能性が高まりました。

 

なので、私の場合は必要以上に横になって体を休めませんでした。その代り朝起きた時、日中横になれるとき、寝る前にはエプリー法を実践したり、座ってできるめまい対策の体操をしていました。

 

座っていても出来るめまい対策の運動も効果的でした。良性突発性頭位めまい症の症状がある方は、じっとしているだけではだめだと思います。じっとしているだけでは18日では症状は良くなっていないと思います。実践したのは上記で紹介した動画の体操のみです。

 

決して激しくやる必要はなく、優しくゆっくりやるだけなので簡単でした。重要なのは続けることでしたね!最初の1回、2回では全然効果を実感できないかもしれませんが継続して行っていると私の様に少しずつきっと改善していきますよ!

 

トップへ戻る